2015.06.18

あめあがりについて

描いたときに「弁護士資格あるし無償だからいいべ」と安易に思ったんだけど、これ当該業務と飲食業を同時に行っている届出を出さないと弁護士法違反なんじゃなかろうか (-ω-;
で、同時にできるもんなのか。
で、無償かと言えば喫茶にしちゃうと有償って話にもなってモロに違法なんじゃ……。

物語で伝えたいことの本質とは違う件ですが、問題は問題。

わからん。詳しい方お願いします!
難しいこと適当に書いちゃホント駄目ですね。

漠然と「現実はグレー」とか頓珍漢なこと言ってるのと変わらん事態に。
「わからない部分」はグレーですが。どこがグレーかというと「当事者の頭の中」の話。
現実には具体性があるし、現時点で判明にしていないことと推測の範囲であっても可能性の話
として具体性は無視できないし。
雲の中に手突っ込んで適当に「こうです(1・白)」「違います(0・黒)」と
手突っ込んだまま妄想で言うと囚人服の定番になってしまふ。白黒結局真っ黒黒。
この話が始まるとまた哲学の世界へGO状態。

「クロ、黒です。」
四季映姫様が呼んでいる。
後書きテーマがブーメラン気味に。
ラジカルシンギングは自滅の階段やで。
2015-06-18 07:16 | コメント(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。